主賓のスピーチと心得

主賓は披露宴のムードメーカーであり、式場を見渡して、来賓が 求めているものを察知すれば良く、堅苦しいことをいう必要はあ りません。
修辞の口火を切る主賓のスピーチは率直に力強く、二人を祝福し、激励すれば良いのです。ただし、格調の高さも忘れずに・・・

 1.まず着席をうながす言葉をかける。
 2.本題であるスピーチに移る。
 3.新郎新婦の方に体を向けて力強い声で祝福の言葉をかける。
 4.スピーチは5分程度を見安に


★結婚スピーチの事なら楽天で・・・コチラです。★