親族のスピーチと心得

1.親族として出席者に挨拶するときの基本としては、心を込めた丁寧な挨拶を第一に「出席者へのお礼」の言葉です。
2.親族のスピーチでもっとも聞き苦しいのは、身内なのに褒めすぎることです。
3.親族のスピーチは親しさを表す要素として、出来るだけ短く、話したいテーマを要領良くまとめる事です。
4.新郎新婦の成育など、具体的なイメージが湧くようなスピーチにまとめる。
5.友人とは違う親密な関係を語る。
6.遠い縁戚関係はおりめ正しく、親族の親しみというより、フォーマルな態度を示し、自分がどこの家を代表して出席しているかがわかるよう挨拶します。


★結婚スピーチの事なら楽天で・・・コチラです。★