再婚者の披露宴のスピーチと心得

1.再婚であることに、さらりとふれる。
2.さしでがましい表現がないように、結婚以前の出来事には慎重な対応が必要であす。
3.短くわかりやすく、要領の良いスピーチにしあげる。
4.仲人は再婚であることを隠さず、新しいスタートはどんな場合も明るくさわやかなものだとアピールしてあげる。
5.司会者は仲人と違って、その場を明るく楽しい雰囲気で盛り上げればいいのですから、過去には触れないほうが無難です。
  これからの前向きな二人にイメージをしぼって、会をすすめることを考える。


★結婚スピーチの事なら楽天で・・・コチラです。★